72時間サバイバル教育協会:体験学習を通じて、災害時に自助・共助出来るようになるための減災教育を行っております。

72時間サバイバル教育協会 理事 事務局長 森豊雪

人は自然の中では無力に等しいと感じます。ですが、何かあった場合でも「生き残る事をあきらめない」事がサバイバルにおいてはもっとも重要です。

災害大国の日本において、災害時への物資の備えは必要ですが、それ以上に「気持ち」を強く持てることが大切です。「自分を助ける」という自助の精神はわがままとかではなく、自分で自分を守れない=周りの人を助けることもできないばかりか、周りに助けてもらわざるを得ない事になってしまいます。

そうならないためにも「自ら生き残る力をつける」事を自らの体験を通じて感じてもらい、少しでも自信を持って、災害時にも子供たちが生き残れる力をつけるためのお手伝いをしてまいります。

イナウトドア合同会社代表

2018年8月に同社を設立し、アウトドア関連商品の開発を手掛けながら、神奈川県を中心に「へなちょこサバイバル教室」「親子で楽しむサバイバル教室」などを開催している。

JBSブッシュクラフトインストラクター®

日本キャンプ協会 キャンプインストラクター