72時間サバイバル教育協会:体験学習を通じて、災害時に自助・共助出来るようになるための減災教育を行っております。

インストラクター養成

  • HOME »
  • インストラクター養成

72時間サバイバルプロジェクトの指導者を育成

当協会では、プロジェクトのインストラクターを育成するためにさまざまな講習を開催しています。インストラクターには「トレーナー」「ディレクター」「コーチ」の3つの認定資格を設定しています。このインストラクターになることで、プロジェクトの普及のための講座を主催したり、講師として活躍することが可能になります。

72時間サバイバルコーチ養成講座

サバイバルマスター認定講座の指導者に

8つのサバイバルスキルをすべて習得する為の「サバイバルマスター」認定講習の指導者になりませんか?

3日間の講義と実習を受講し、最終日の認定試験に合格することで、協会の「公認コーチ」として認定し、主に子どもたちに対して「サバイバルマスター養成プログラム」の指導者として活躍をして頂くことが出来ます。
また「検定員」の資格も取っていただくことで、講習を受けた子どもたちが挑戦できる、「サバイバルマスター検定」の検定を行うことが出来ます。

コーチ養成講座の概要

実際に8つのプログラムを行いながら3日間を仲間と一緒に過ごし、子どもたちへの指導法などを学びます。

※参考スケジュール

全国各地のトレーナーが定期的に開催しております。
1日+1泊2日のパターンもございます。
日程・場所・料金など詳しくはスケジュールのページをご覧ください。
また10名様以上集まれば、全国どこへでも出張講習が可能ですので、お問合せください。

委託事業

資格講座以外にも、当協会公認資格「ディレクター」「トレーナー」の保持者による「72時間サバイバル講習」を行政機関・教育機関・一般企業などで開催が可能です。
講師の斡旋をご希望の際は、お問合せください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.