72時間サバイバル教育協会:体験学習を通じて、災害時に自助・共助出来るようになるための減災教育を行っております。

72時間サバイバル教育協会 理事 古川 陽進

アウトドアのガイドとして22年目を迎えました。現在、世界は災害や戦争などいつ何が起こるか分からない時代に突入しました。読書や動画、ゲームでは得られない生の体験を積むことで、本来人間が持つ、野性や逞しさを呼び覚ましてほしいと考えています。もっと自然で、しなやかに生きていくことが出来ると感じてもらえるようなキッカケを作っていきますので、ぜひ好奇心をもってチャレンジしましょう!!

佐賀県出身。大学を卒業後、夏はmont-bellでリバーガイドとして従事し、冬は北海道の雪山で過ごす。平成16年オーストラリアのラフティング会社R&Rに就職。1年後の平成17年に帰国し、株式会社mont-bellに入社。店舗業務と並行し、アウトドアガイドとして様々なツアー企画と運営を行う。平成22年にmont-bellを退職し、国内唯一のプロラフティングチーム・テイケイに加入し世界を転戦。主な競技成績として2011年と2019年に、ラフティング世界大会で総合優勝。引退後は佐賀に帰郷し平成28年「たいようアウトドアー!」を開業。アウトドアツアーの企画運営やコンテンツ造成を行う。農業や森林整備×アウトドアアクティビティを掛け合わせることで、体験型観光と社会課題の解決に繋がるシナジーコンテンツの造成などをおこなっている。


たいようアウトドアー! 代表
プロフェッショナルアウトドアガイド協会発起人代表兼事務局長
佐賀県認定フィールドマスター