この講座では、災害時の停電、断水、交通インフラ停止等の疑似環境の中で、衣食住の安全な確保などの野営体験を通じてレスキューまでの72時間を生き抜く力を身につけることと指導技術の習得を目的としております。

被災し、限られた物資の中でいかに自分の命を守り(自助)工夫して生き抜くかを考え、仲間と共に助け合い、体験と情報を共有しながら(共助)、サバイバルマインド(自助)を養います。
この講座に参加し、最終日のテストに合格した方は72時間サバイバル教育協会認定のコーチ資格が得られます。
資格所持者はコーチとして協会の活動をすることが可能になります。

1.概要

開催日時・場所

期日:2018年 11月27日(火)12:00〜 11月29日(木)15:00頃(2泊3日)
集合時間:12:00
開催場所:神戸市立自然の家(現地・会場)〒657-0101 神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
交通:JR灘駅か三ノ宮駅からバスで摩耶ケーブル下駅→ケーブルとロープウェイで山頂へ→バスで摩耶山市立自然の家前下車
※会場まで自家用車でお越しの方は申込時に事務局までお知らせください。

費用

参加費:一般30,000円<税込> 学生25,000円<税込> ※定員20名
※会場までの交通費は含まれません。
※72時間サバイバルコーチ登録には別途3,000円が必要です。
※プログラムの特性上、被災時を想定した内容を含みます。健康疾患等をお持ちの方は、医師へご相談の上、ご参加下さい。

2.スケジュール(進行状況により変更になることがあります。)

3.内容

実習:野営の基本技術(野営時の居住空間づくり、火おこし、ロープワーク、応急手当基礎など)
講義:避難所の運営、安全管理、コーチング基礎など

4.手続きについて(重要事項ですので必ずお読みください。)

❶参加費について:お申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込み後1週間以内に下記の口座に参加費をお振り込みください。
入金をもって正式参加とさせていただきます。

三菱UFJ銀行 阪急梅田北支店 普通65439
シャダンホウジン ナナジュウニジカンサバイバルキョウイクキョウカイ
※複数名分ご一緒、またはご本人以外の名前(社名)でお振り込みされる場合は参加者名を入れてください。
※申込時の振込手数料はご負担いただきますようにお願いいたします。

❷入金確認後、受付完了のご連絡をさせて頂きます。

5.キャンセルについて(重要事項ですので必ずお読みください。)

お申し込み後、都合でご参加できなくなった場合は、必ずご連絡をお願いします。
・申込完了~活動日30日前の17時まで:2,160円
・活動日29日前~活動日3日前の17時まで:参加費の50%
・活動日2日前~前日の17時まで:参加費の80%
・活動当日:参加費の100%のキャンセル料をいただきます。あらかじめご了承ください。

返金につきましては振込手数料を差引いて差額をご返金いたします。

6.プログラム中の生活について

プログラムの性質上、期間中は携帯電話の利用は出来ません。活動中のけがなどにつきましては、主催団体加入の傷害保険にて対応させていただきます。
また、災害時を想定したプログラムとなります、期間中は飲食の制限などがございますので、予めご了承ください。

7.個人情報について

ご提供いただきました個人情報につきましては、当プログラムの運営のためにのみ利用し、第三者には提供いたしません。また収集した個人情報については、管理責任者が厳重に管理し、漏洩・流用・改ざん等の防止に適切な対策を講じます。

8.持ち物・服装

野外で3日間活動できる服装・持ち物を各自考えて準備してください。
□ 野外で活動しやすい服装(長袖・長ズボン推奨。乾きやすく汚れても問題ない服装が望ましい
□ 保険証(コピーも可)
□ 初日の昼食(おにぎり、パン類などゴミが少ないものが望ましいです)
□ 防寒具・雨具(雨天でも外で活動します。できればレインウエアと傘の両方をお持ちください)
※レインウエアは上下セパレートの物をおすすめします。破れにくい物をご用意ください。
※朝、夜間は肌寒くなる場合があります
□ 常備薬(医師の指示で必要な方)
□ 筆記用具
□ 寝袋
□ ヘッドランプ
□ 小さなリュックサック類
□ タオル・洗面道具、着替え
□ その他各自が持っているサバイバルキットなど(飲食物は不可)

 

主催者:一般社団法人72時間サバイバル教育協会
講師:片山誠(72時間サバイバル教育協会代表理事)、三浦正純(72時間サバイバル教育協会理事)
お問い合わせ〈電話〉72時間サバイバル教育協会事務局:06-6885-7238
当日緊急連絡先 神戸市立自然の家:078-891-0001